SALON

ー SALON ー イノベーションをバックアップする「勉強会」を東阪で運営しています。

Convivial Salon〈東京開催〉

2016年から月1回程度のペースで不定期に開催している“オープン”で“カジュアル”な勉強会『Convivial Salon』。Convivialとは「懇親的な」「陽気な」「お祭り気分の」といった意味を持つ言葉です。異なる立場で働く様々なビジネスマンたちが、その垣根を越えて、集い、対話し、Convivialに学び合う場を作りたいという思いから生まれました。mctにとっての基本的な取り組み姿勢である「Co-creation(協創)」を体現するコミュニティでもあります。

毎回、mctメンバーが関心のあるテーマについて、その分野のエキスパートにゲストとして来ていただき、ゲストと参加者が一緒になって対話を行います。これまでに「オープンイノベーション」「サービスデザイン」「ワークスタイル」「オフィスデザイン」「チームワーク」などなど、様々なテーマで開催してきました。お酒やフードも交えたカジュアルなムードながらも、毎回、参加者の皆様方による白熱した意見交換が行われています。

今後も、旬なテーマを取り上げていく予定です。ビジネステーマについて熱く議論したい方、自社の課題解決の答えを社外に求める方、お酒を酌み交わしながら気軽に交流したい方、終業後の時間を有意義に使いたい方、学習や成長の機会を求める方は、ぜひ、『Convivial Salon』に参加してみてください。

上町座〈大阪開催〉

2014年7月より、関西から皆様とともにイノベーションの取り組みを展開するべく、オープンイノベーションの会員制サロンとして運営している『上町座』。当社創業の地である大阪の上町(うえまち)に所有していた当社ロケーションスタジオでの座学、まさに「膝を突き合わせて学び合う」コンセプトから名付けた通り、グローバル企業から、関西に根差した企業、学生まで、様々な方が集うコミュニティとして継続しています。

主要なコンテンツは「スクール(デザイン思考、人間中心イノベーション)」「エキスパートセッション(外部有識者を招いたインタラクティブセッション)」「レポート(mctが参加したグローバルカンファレンス内容のシェア)」「メソッド(mctが提供する最新手法のプレゼン&デモンストレーション)」で構成されており、毎月1回のローテーションで刺激を受け合っています。エキスパートセッションとして海外からの講師の登壇や、大阪イノベーションハブとのコラボでオープンセミナーを開催するなど、活動の幅は年々拡大中。終了後の懇親会も人気です。

今後も、業界や組織の壁を越えて、多様な企業が一緒に「学べる」「体験できる」「創造できる」コミュニティとして発展させていく予定です。「顧客視点でビジネスを変革する手法を学びたい方」「他業界の人との関わり合いを通じて自社に活かせそうなことを学びたい方」「オープンイノベーションに興味がある方」「マーケティングの最新メソッドを理解/体験したい方」は、ぜひご参加ください。