SERVICE

コンテクストリサーチ

プロジェクトのスタート段階で、テーマに関わるコンテクストを深く理解することで、プロジェクトの全体像を把握します。より大きな視点でイノベーションの機会を明らかにしたうえで、プロジェクトのスコープを絞り込みます。

コンテクストを理解する

二次情報の収集や現地のステークホルダーへの取材により、現地の社会・文化を理解します。人々の活動の背景にある社会・文化を理解することで、問題の本質を俯瞰的に捉えることができます。

トレンドを理解する

過去のトレンドパターンの分析、未来学者やリードユーザーへの取材により、業界を超えて起こりつつあるトレンドを理解します。トレンドを理解することで、目指すべきイノベーションの方向が明らかになります。

イノベーションのパターンを理解する

過去に起こったイノベーションを量的に把握することで、自社の業界の傾向・パターンを分析。業界外で成功しているイノベーションのパターンを参照しながら、これまでに取り組んでこなかった複数のイノベーション領域に焦点を当てます。

自社のプロセス・ケイパビリティーを診断する

人間中心イノベーションには、漸進的な製品・サービスの改善とは異なる能力・プロセスが必要になります。継続的にイノベーションを起こすために先行企業が導入しているポイントに沿って、現状の開発プロセス、スキル、体制、意思決定基準、評価方法、企業風土を診断します。

ステップ

TOOLS

エキスパートインタビュー / ステークホルダーインタビュー / メディアスキャン / ケーススタディー / インダストリーバイアス / エラマップ / トレンドマップ / バリューシステム / コンバージェンスマップ / トレンドマトリックス / オポチュニティーマップ / 製品・活動・文化マップ / From…to ワークショップ / シナリオワークショップ / オポチュニティーワークショップ

お問い合わせ

Back to Top